ワインと食、そして旅 -WINE, DINE & TRAVEL PILOT

ワインエバンジェリストによるワインと食と旅のブログ

大神神社- 若宮神幸祭

奈良の大神神社は、崇敬神社として折に触れ、参拝させて頂いています。 4月9日、午前に春の大神祭、午後に若宮神幸祭がありました。私は、時間の関係で若宮神幸祭だけ参加というか見物させて頂きました。感謝です。 若宮神幸祭は、本来ならば、下の写真の…

いちご狩りは楽しい!

歩くとタッポンタッポンとお腹の中で音が。これ、いちごの果汁の音なんです。いちご狩りで、30分間、あすかルビーという品種のいちごをひたすらに食べまくりました。70個ぐらいまではカウントしていたんですが、その後はカウントを忘れました。おそらく…

吉野山の白山桜

「敷島の大和心を 人問はば 朝日に匂ふ 山ざくら花」 本居宣長さんが、ご自身の心の変化について述べた歌なんですが、この山ざくら花は、吉野山の白山桜だそうです。山ざくらを見て、『あぁ、美しいな。』と思い感動できる心の持ち主でありたい、宣長さんご…

伏見稲荷大社にたどりつけない?

世の御多分に洩れず、勤め人である私は、会計年度末のゴタゴタに巻き込まれて、ブログの更新もできず、ゆっくり落ち着いてワインを飲むこともかなわず、バタバタと3月が過ぎて行きました。 4月に入り、ようやく落ち着いて来たところで、外せない用事があり…

キャンティとキャンティクラシコ

今回は、キャンティというイタリアのトスカーナ州のワインの話なんですが、キャンティと名の付くワインは、キャンティとキャンティクラシコの2種類があって、今回、私がお伝えしたいことは、名前はキャンティと付いていますが、キャンティとキャンティクラ…

奈良の酒

ここのところ奈良に縁がありまして、それは神社のご縁だったりするのですが、当然、飲み食いも発生するわけで、地の飲み物と言うと、日本酒になります。 奈良県は農業県で、野菜や果物が種類も多く、高品質のものが多い。道の駅ならぬ「まほろばキッチン」と…

吉野の山桜

今年も桜の季節がやってきます。毎年、奈良の吉野に桜見物に行きたいと思うんですが、未だ果たせずです。吉野では、日本古来の白山桜を中心に約200種三万本の桜が見られるそうです。 出典 吉野町ホームページhttps://www.town.yoshino.nara.jp/kanko-even…

人は同じように感じない 伝える技術 

エバンジェリストやエバンジェリズムをご存知ですか?私が長年勤めてきましたアメリカ系外資のIT関連企業では、エバンジェリズムが重要とされています。 エバンジェリストとは、もともとはキリスト教の伝道者を指す言葉なんですが、現代の米国のIT業界では、…

雪をかき分けスープカリー

旭川は雪です。その雪をかき分けて、スープカレーを食べに奥芝商店旭川亭に行って来ました。 奥芝商店は、札幌発祥のスープカリー専門店で、札幌、旭川など北海道内にいくつか店舗があり、北海道ではかなりの有名店です。ランチタイムは混み合うので、時間を…

赤玉ポートワイン

子供の頃、赤玉ポートワインというのがありました。もちろんアルコールが入った酒なので、飲んだわけではないんですがね。親が寝酒に飲んでいたようなんです。 この赤玉ポートワインは、日本独自のもので、ポルトガルのポルト港から出荷される酒精強化ワイン…

胆石は嫌になるほど痛い

十年ほど前のある日、突然お腹と背中が痛み出して、我慢ができなくなり、友人の医師のところにかかった。とにかく死ぬほどの痛みで、まさに七転八倒とはこのことかと。エコーをしたりCTを撮ったりした結果、胆嚢結石との診断。紹介してもらった大学病院で、…

真っ黒黒ビジュノワール

私もつい先日始めて飲んだんですけど、ビジュノワールというブドウの赤ワインがあります。ビジュノワールは、『黒い宝石』という意味のフランス語で、実際のブドウも黒ブドウという表現に相応しい黒々としています。 出典 https://mobile.suntory.co.jp/wine…

北海道のワイナリー: OcciGabiワイナリー

旭川のイオンのイオンリカーに行くと、『道産ワイン』のコーナーがあり、北海道産の日本ワインがかなりの種類並んでいます。これを見ると、「あぁ、北海道はワインの産地なんだな。」と改めて思ったりします。 北海道のワインは、白ワインにドイツ原産の葡萄…

Tre Bicchieri 2021 トレビッキエリ

イタリアのミシュランと言うと失礼にあたると思いますが、イタリアのグルメガイドブックと言えば、Gamberorosso ガンベロロッソ。レストランガイドなどイタリアのグルメに特化しています。そのガンベロロッソは、毎年、VINI D'ITALIAというイタリアワインを…