ワインと食、そして旅 -WINE, DINE & TRAVEL PILOT

ワインエバンジェリストによるワインと食と旅のブログ

モンテス、ど定番チリのワイン

モンテス。MONTES。 ワインの世界では、比較的良く知られたチリのワインメーカーで、コスパの良い、良心的なワインを造っているイメージがあります。 日本のワインの輸入と言えば、ワイン大国、旧世界のフランスが思い浮かびますが、実は、チリが一位なんで…

都民の日は東京都の記念日

今日から10月です。 『去年の秋江上の破屋に蜘の古巣をはらひて、や ゝ年も暮』 松尾芭蕉の奥の細道の序文の一節ですが、ボヤボヤしているとあっという間に年末になってしまいます。 『都民の日』というのをご存じでしょうか? 東京都の記念日で国民の祝日で…

リモートワークと孤独と生産性

昨年より在宅でのリモートワークになって一年をこえてきています。会議や打ち合わせも全てオンラインです。 私は米国系企業で働いていたので、米国本社にいる自分のボスとの会議やワールドワイドのマネージャーのミーティングなどは、オンラインならぬテレカ…

島根の酒

島根は、米と水が美味い地域だと前回書きましたが、米と水が美味いと酒も当然に美味いわけで、島根にはかなりの数の日本酒の蔵元があります。ワイナリーも数件あるのですが、それはまたの機会に。 さて日本酒の蔵元ですが、私が実際に飲んで、美味い!と感じ…

出雲、奥出雲、松江は至福

島根は、米と水の美味しい地域です。必然的に、美味しい日本酒があります。楽しそうでしょ。 島根県というと、まず思い浮かぶのは出雲大社と宍道湖ですね。行政区分は、出雲市、松江市、安来市、雲南市、木次、奥出雲町といったあたりです。 神話の世界と神…

ワインと温度管理

ワインを美味しく飲むコツはなんだろうと考えると、銘柄選び、ヴィンテージ、そして温度管理だと私は思います。特に、飲む直前のワインの温度は、香りやテイストを決めてしまうと言っても過言ではありません。 一応、飲む適切な温度の目安みたいなものもあっ…

ワインの分類

ひとくちにワインと言っても、いくつか種類があります。前回のスパークリングワインもワインの中でスパークリングワインに分類(当たり前か)されます。今回は、ワインの基本、分類について、ちょこっと。 醸造法によるワインの分類 1. スティルワイン 2. ス…

腱鞘炎とスパークリングワイン

最近、スパークリングワインをわりと良く飲むようになりました。 「最近? それじゃあ、以前はあまり飲まなかっのかよ。」 はい、あまり飲みませんでした。お祝いの時ぐらいでしたね。 理由はちゃんとあって、スパークリングワインやシャンパン、日本に主に…

恋文と地平線

恋文、つまりラブレターを書いたことがありますか? うーむ、アンケートをとってみたい。 私はこれまでの人生で1回あります。 大学四年生の時、大学の同級生で、もうどうにもならないくらい好きになった女性がいて、彼女に書きました。 内容は覚えています…

食器とお盆

いつのまにか仕舞い込んだ洋食器が、たまたま戸棚の整理をしていたら、『久しぶりだね。元気にしていた?』と現れて、何年か、へたをすると何十年かぶりに、それらを夕食に登場させた時に訪れる幸せ。 そんな時、頭をよぎるのは、「なんで仕舞い込んでしまっ…

東のうしとら、西の箕面

『東のうしとら、西の箕面』 何のこっちゃ??? ですよね。まっ、クラフトビール好きにはピンとくるかもで、この2つは私の好きなクラフトビールなんです。ついでに北の滝川もありです。 今回は、この2つのクラフトビールをご紹介します。 東のうしとら 『…

ココファームワイナリー

スパークリングワインフェスタをやっていて(8/15まで)、多少お得に飲めるということもあり、ランチをとりにココファームワイナリーさんへ。 カフェは、室内と室外に席があるんですが、夏は外は暑くて、室内で。室内もちょっと暑かった。 ランチは、足利マ…

腱鞘炎になる

私が生業としているIT系のコンサルタントやエンジニアにとり、腱鞘炎は一種の持病なので、過去を振り返ると、ほぼ数年に一度は腱鞘炎で湿布をしています。この湿布、大昔は、クリーム状のゼノールなるものをですね、ガーゼにヘラで塗って、患部にあてていま…

アメリカが世界だ!と思っているアメリカ人

長年、米国の会社に勤めていると、良くわかってくるアメリカ人の特性の一つに、『世界 = 俺たち、私たち』思考があります。 私は、米国のIT系の会社、数社に勤めていたことがあるんですが、たまにカスタマーウィーク(会社によって名称はさまざま)なるもの…